大阪中古車下取りは便利で上手く行けば買取よりも高い金額になる

並んだ車

買取>下取りと必ずなるわけではない!

オレンジ色の車

よく「下取りよりも買取のほうが高く売れる」ということが言われますが、これは必ずしもそうなるとは限らず、むしろ車種によっては下取りのほうが高くなることもたびたびあります。どうしてそのようなことがありうるのかというのをお話したいと思います。
あまり知られていませんが、買取店は常に全国でお客が欲しい車の情報を共有して、買い取った車を早くに売りさばける体制が出来ているのに対してディーラーは地域(県、一市町村)単位で会社が成り立っていることが多く買取店に比べて欲しい車の情報が乏しいため、買い取ってもすぐに売れないことが多いので下取りが安くなりやすいことが多いです。しかし、ディーラーで中古車を求める人は、そのメーカーの中古車を求めることがほとんどで、たとえ情報が乏しくとも自社の中古車はそれなりに需要が見込めるためそこそこの金額を提示してくれる場合があります。それが時に買取よりも下取りが高くなる理由です。
また、決算期などは新車の売り上げも伸ばさないといけないので乗り換えのためということであればかなりがんばってくれることが多いです。いずれにしても基本的な事として、複数の会社やディーラーに見積書を出してもらって比較することがいいと思います。一社だけということは絶対におすすめしません。

オススメ記事

中古車の買取の金額査定の重要なポイント

水色のセダン

中古車を買い取ってもらうためにボディの傷を修復したり車内を掃除して綺麗にする人も多いですが、金額査定をする時にはそれほど影響しません。ボディの傷を修復した場合は跡になってしまいマイナスになってしまう可能性もあります…

» もっと読む

中古車を一括査定して感じたデメリット

茶色の車

中古車を売却しようと思ったときに、まず思いつくのは近くにある中古車買取業者に持ち込んで査定してもらうことです。ただ、最近ではネットで車などの情報を入力するだけで、複数の買取業者に査定を依頼できるサービスが多数ありま…

» もっと読む

買取>下取りと必ずなるわけではない!

オレンジ色の車

よく「下取りよりも買取のほうが高く売れる」ということが言われますが、これは必ずしもそうなるとは限らず、むしろ車種によっては下取りのほうが高くなることもたびたびあります。どうしてそのようなことがありうるのかというのを…

» もっと読む

中古車買い取り、下取りについて

シルバーのセダン

一般的にはディーラーでの「車下取り」よりも「買取店に車売却」した方が車は高く売れます。車下取り相場と車買取相場は、「全く別物」だということを知らない人が多いのが事実です。車下取り相場と車買取相場が、どのように違って…

» もっと読む